私は2015年10月にホンダの、「ジェイド」ハイブリッド X、1500ccを購入しました。私は車を購入するのであれば、ホンダの車だというこだわりを持っています。以前はシビックタイプR(EK9)に乗っていましたが、家族が増え、2ドアのスポーツカーでは、中が狭く、不便になってきたので、乗車定員が多く、中も広くゆったりとした車に乗り換えようと考え今回の購入に至りました。
ディーラーにて、相談したところ、オデッセイやフリードスパイク、フィットやストリームなどのメジャーな車種が多く展示されていました。カタログを見せてもらったところ、「ジェイド」という名前をあまり聞かない車種に目が行ってしまいました。ディーラーの人の話によると、i-DCDという機能を持ったエンジンを載せているらしく、加速性能がよいらしいです。スポーツカー好きの私にとっては、やはり走る車には目が行ってしまいます。エンジンと車重を総合的に比較するとこちらの車種は、ストリームやオデッセイ、C-RZなどよりもパワーが出て、乗りやすいとのこと、実際に試乗していてもすいすい進んでとても運転が楽でした。加速性能における乗り心地でこちらの車種にすることにしました。
車両価格はすべて込みで、270万でした。本体価格が270万でそのまま諸経費をサービスしてもらったことになります。
使っている中で不満な点があるとすれば、内装の3列目はおまけです。荷物置き場にしています。
便利な機能は、車線からずれると、警告機能が出ること、道路標識を認識して知らせてくれる機能があることです。
価格にこだわるのもいいですが、何年も使う車です。機能をしっかりと調べたうえで最終購入決定しましょう。