私は、20代半ば独身で営業会社の事務で働いています。

去年の春にこの会社に転職をして、田舎の地元から市内の方に引っ越すことになりました。

そのときに、いらなくなったソファとタンスを処分したいと思ったのですが、そんなに古くなったわけでもなかったので捨てるのはもったいないと感じました。

しかし、周りに必要としている友人も少なくどうしようかと悩んでいるときに、リサイクルショップを勧められました。

愛媛や松山にあるリサイクルショップを利用してみました。

私が利用したのは、愛媛県松山市のリサイクルショップでした。

まずはどうすればいいのかをまったくわからなかったことと、気軽にお店に持っていける大きさと重さではなかったので、松山市のリサイクルショップの一覧を見て、ホームページに書いてある電話番号に電話をしました。

そうすると、すぐにお店の人が無料で査定をしにきてくれるリサイクルショップがあったのでそこにお願いしました。

最終的には、ソファとタンス2つ、そして机を査定してもらいました。

ずいぶん傷んだ家具の買取査定結果は?

査定の中では、使用の期間や状態をお話ししながら、またこちらが緊張しないように世間話を交えながらだったのでとてもリラックスして楽しい時間を過ごすことができました。

しかし、思ったよりどの家具も傷んでいたようで見た目よりも使用感は出ているので高額な金額での買取は難しいということも言われました。

最終的には、1万円で買取という査定がでました。

今までリサイクルショップでの買取の経験がなかった私は、思ったより安いなと思ってしまいましたが、家具の状態からすると妥当な金額だと思います。

また、そもそも人に譲ったり処分を考えていたので1万円にもなったと考えるととても得をしたと思います。

引っ越しで出た不要な家具はぜひ、リサイクルショップがオススメ

今後、引っ越しなどでいらない家具が出てきて困っている人はぜひリサイクルショップでの買取をオススメします。

利用したことない人であれば不安を感じてしまう人もいると思いますが、電話1本ですぐに駆けつけてくれて手順を説明してくれるので心配は要りません。

ネットで検索すると沢山のリサイクルショップが出てくるので1番自分にあった場所をみつけてみてください。