2012年の頃の話になります。我が家は私と妻、そして子供一人、という家族構成の間、最初軽自動車を使っていましたが、その下に双子が生まれて一気に5人家族になってからは軽自動車ではそのうち乗れなくなる、と思い、ミニバンを購入することになりました。実際に購入したのは日産のセレナで、2.0 20G S-HYBRID というモデルを新車で購入しました。
このセレナにするまでは、ミニバンが良かったのでほかにもHONDAのステップワゴンや、TOYOTAのノア、などを検討しました。VOXYも少し検討しましたが、近所で同じ車を所有してる人が多くいたので、除外しました。ステップワゴンもノアもよかったのですが、ノアは、最もよく値引きを検討してもらったのですが、購入計画を立てたタイミングで最も型が古かったので除外としました。
ステップワゴンは最後まで悩みました。社内の床をフローリングにできるところが非常によく、最後までセレナと悩みました。実際にディーラーの方にも正直にステップワゴンとセレナと迷っている、という話もすると、大きく値引きをしていただきました。カーナビ、バックモニター、などをつけてもらって総額で240万ほどだったかと思います。
結局セレナにした決め手は、社内の座席が自由自在に動かすことができ、ステップワゴンよりもより多くの座席の組み合わせ方があったところでした。おかげで社内空間はとても過ごしやすく、もう5年近くたちますが特に不便な点はありません。セレナは、座席を動かして飽きさせない車内空間が作れるので、小さなお子様がたくさんいる家庭にはお勧めです。